夜でもキャッシング可能!

SBIカードはちょっとお金に余裕がないときにも活用できるカードです。なぜなら、WEBからの簡単な手続きで、希望金額を即時に口座に振り込んでくれる便利なキャッシングサービスを展開しているからです(上限100万)。振り込みはイーバンク銀行、住信SBI銀行、三井住友銀行なら365日24時間いつでも可能なので、銀行が休みの正月、もしくはなんらかの理由で至急お金が必要な時などには非常に役立ってくれることでしょう。それ以外の銀行でも、月曜~金曜の8:40から午後(銀行によって停止時間が違います)までキャッシングを受け付けています。

また、オンラインキャッシングに抵抗のある方々のために、SBIでは電話による手続きも用意しています。こちらは自動音声になっており、ガイダンスに従ってボタンを入力するだけで簡単にお金を振り込んで貰うことができるシステムになっています。電話サポートも24時間対応しているので、わからないことがあったらすぐに質問することが可能です。さらに一部のゆうちょATM、指定銀行のATMなどでも直接キャッシング可能なので、状況に合わせて使い分けていきましょう。

なお、SBIカードで振込先として指定できる銀行は住信SBI銀行、三菱東京UFJ、三井住友、イーバンク銀行、みずほ銀行、りそな銀方、ジャパンネット銀行のみです。地方にお住まいの方の場合、上記の都市銀行が近場にない…というお悩みを抱えている方も大勢いらっしゃるはずですよね。そうなると、SBIカードを作りたいと考えている地方の方には、上記の銀行のどれかに新しい口座を作ってもらう必要があるわけですが、ここではイーバンク、もしくは住信SBI銀行を推奨しておきます。理由は、やはり利便性です。どちらもネット銀行のため、振込みも引き落としも24時間OK。セブンイレブンやローソンのATM、もしくは郵便局のATMからいつでもお金を引き出せるので、地方にお住まいの方にはこれ以上なく便利で力強いメインバンクになってくれることでしょう。