家族カードが10枚まで持てる

SBIカードは、血縁の有無に関わらず10枚まで家族カードが作れます。3種類すべて、家族会員一名まで会費無料。二人目からレギュラー525円、ゴールド2100円、プラチナ5250円がかかります。

家族会員の持つカードの限度額は、本会員がカード別にばらばらに設定することができます。本会員の持つカード限度額が100万円だった場合、家族カードAに50万円、家族カードBに30万など自由にふりわけられますが、すべてのカードを合わせた毎月のカード利用枠は、つねに本会員の利用枠である100万円までです。

血縁者以外にもカードを渡せるといっても、利用したお金はすべて本会員に請求されるので、よほど信頼の置ける人間にしか渡せないかとはおもいますが、たとえばなんらかの理由で友人や知り合いや親戚がカードを作れない状況にあるとき、設定金額を少なめにして家族カードを発行してあげるのもひとつの手かもしれません。