カード活用術

旅行に使えるおすすめクレジットカード

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

旅行中にクレジットカードを使うと、いろいろな特典が得られます。

でも、たくさんあるクレジットカードから選ぶのは難しいですよね。

この記事では、旅行が好きな人にぴったりのクレジットカードを、特典ごとにわかりやすく解説しています。

  • 旅行時にクレジットカードで得られる様々な特典について
  • 旅行におすすめのクレジットカード
  • 旅行中にクレジットカードを活用するメリット

旅行時にクレジットカードで得られる様々な特典

クレジットカードを旅行で使う場合、カードによって受けられる特典が様々です。

受けられる特典
  • 旅行先での割引や特典
  • マイルの獲得
  • 空港ラウンジの利用
  • 旅行保険の提供

どのカードが自分に合っているかは、使い方や生活スタイルによって変わります。

特典の内容や年会費の価値を考慮し、旅行の頻度や目的、ショッピングでのマイル獲得率などを見て、自分に最適なカードを選ぶことが重要です。

旅行時の割引と特典

クレジットカードを使うと、旅行先で様々な割引や特典が受けられます

具体的には、次のような場所で利用可能です。

  • 新幹線での移動
  • レンタカーの利用
  • ショッピング
  • レストランでの食事
  • レジャー施設でのアクティビティ

マイルについて

マイルは、航空会社が提供するマイレージプログラムで獲得できるポイントです。

これらのポイントを使用すると、飛行機のチケットと交換したり、座席をアップグレードしたりすることができます

また、日常の買い物でもマイルを貯めることが可能で、これを利用して旅行をもっとお得に楽しむことができます。

航空券を購入するときだけでなく、日々の生活の中でもマイルを貯めることができるため、普段から積極的にマイルを貯めることをおすすめします。

ただし、JALやANAなど、各航空会社によってマイルプログラムの内容が異なるので、よく利用する航空会社のプログラムを選ぶことが重要です。

空港ラウンジの魅力

空港ラウンジを利用すると、忙しい空港のロビーから離れて落ち着いた環境でフライト前の時間を快適に過ごすことができます。

ラウンジを見るたびに、一度体験してみたいと思う人も少なくないでしょう。

空港ラウンジでは、飲み物や食事の提供、充電器やパソコンの利用など、さまざまなサービスが提供されています

特に、プライオリティ・パスという会員制サービスが使えるクレジットカードを持っていると、世界中の1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できるので、座席クラスや航空会社に関わらず利用することができます。

よく海外へ行く方や飛行機を頻繁に利用する方には、空港ラウンジアクセスが充実しているクレジットカードがおすすめです。

保険の必要性とクレジットカードの利点

旅行は通常楽しい経験ですが、時には病気やケガ、盗難などのトラブルに直面することがあります。

これらの問題が発生した際、保険に加入していないと大きな費用がかかることがあります。

保険には、保険会社から提供されるものもありますが、多くのクレジットカードには旅行傷害保険やショッピング保険など、旅行中のトラブルに対応する保険が含まれています

これにより、万一の事態にも対応でき、安心して旅行を楽しむことができます。

クレジットカードの保険には、自動付帯型と利用付帯型の2種類があります。

自動付帯型はカードを持っているだけで保険が適用され、利用付帯型は特定の支出をした場合にのみ保険が適用されます。

それぞれのカードで補償の範囲や額が異なるため、自分に合ったカードを選ぶことが重要です。

旅行におすすめクレジットカード5選

旅行にクレジットカードを活用すると、ポイントをお得に貯めることができるだけでなく、旅行保険やその他の便利なサービスを受けることも可能です。

クレジットカードを選ぶ際は、以下の点を考慮すると良いでしょう。

クレジットカード選びのコツ
  • ポイント還元率やマイル獲得率:使用金額に対してどれだけのポイントやマイルが貯まるか。
  • 旅行保険の充実:傷害保険やショッピング保険など、旅行中に役立つ保険が付帯しているか。
  • 利用場所での特典:空港、ホテル、ショッピングなどで使える特典が提供されているか。

楽天ゴールドカード

おすすめの理由
  • 年会費はお手頃価格の2,200円
  • 楽天トラベルを使うと獲得ポイントが最大2倍
  • 空港ラウンジは年に2回まで利用可能

楽天ゴールドカードでは、日本の主要な空港ラウンジを年に2回まで無料で利用可能です。

家族カード保持者もラウンジを無料で使えますが、同行者は別途料金が必要になります。

年会費は2,200円と、空港ラウンジ付きクレジットカードの中で非常にリーズナブルです。

コストを抑えて空港ラウンジを利用したい方にとって、楽天ゴールドカードはおすすめのクレジットカードです。

楽天ゴールドカード
年会費2,200円(税込)
ポイント還元率1%~
国際ブランドVisa、JCB、Mastercard®
ポイント名楽天ポイント
申し込み対象20歳以上の安定した収入がある方
(学生、海外在住の方を除く)
ナンバーレス対応
海外・国内旅行傷害保険最高2,000万円

楽天プレミアムカード

おすすめの理由
  • 国内外にある1,300カ所以上の空港ラウンジが無料
  • ライオリティ・パスが付いているクレジットカードの中では年会費が低価格
  • 海外旅行保険が自動的に付帯される

楽天プレミアムカードの特長は、世界148カ国にある1,300以上の空港ラウンジを無料で使えるプライオリティ・パスが無料で申し込める点です。

このカードで利用できるラウンジの種類は多岐にわたりますが、プライオリティ・パスを使えば、国内外の空港ラウンジが広範囲にわたって利用可能です。

年会費はゴールドカードよりは高めですが、プライオリティ・パスが提供するクレジットカードの中では比較的低価格で提供されています。

そのため、特に海外旅行を頻繁にする方にとって、おすすめのクレジットカードになります

ただし、ラウンジを利用する際には航空券の提示が必要で、家族会員でない同伴者は利用料が必要です。

料金はラウンジによって異なるため、事前に確認が必要です。

楽天プレミアムカード
年会費11,000円(税込)
ポイント還元率1%~(※)
国際ブランドVisa、JCB、Mastercard®、American Express®
ポイント名楽天ポイント
申し込み対象20歳以上の安定した収入がある方
(学生、海外在住の方を除く)
ナンバーレス対応
海外・国内旅行傷害保険最高5,000万円

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

おすすめの理由
  • Marriott Bonvoyのホテルやリゾートで使用すると高いポイント還元率
  • Marriott Bonvoy「ゴールドエリート」が自動的に付与される
  • 高級ホテルに無料で1泊できる特典がある

年会費49,500円(税込)と高額ながらも、旅行愛好者にとって非常に魅力的なのが「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」です。

このカードは、航空系クレジットカードの中で上級者向けとされ、貯めたポイントをANAやJALのマイルに随時交換することが可能

日常のショッピングでの使用では、100円ごとに3ポイントの高還元率(3%)、Marriott Bonvoy系列のホテルでの宿泊では、還元率が6%(6ポイント)に上がります。

ポイントをマイルに交換する場合、3ポイントで1ANA/JALマイルとなり、マイル還元率は1%です。

さらに、ANAやJALだけでなく、ユナイテッド航空やデルタ航空を含む38の航空会社のマイルにも交換可能で、非常に便利なカードです。

年間のカード利用が150万円(税込)を超えると、高級ホテルでの無料宿泊など、豊富な特典が得られるため、多く使うほど多くの恩恵を受けられます。

楽天プレミアムカード
年会費49,500円(税込)
ポイント還元率3.0%(100円につき3ポイント)
国際ブランドAmerican Express®
ポイント名Marriott Bonvoyポイント
申し込み対象満20歳で安定した収入のある方
ナンバーレス非対応
海外旅行傷害保険最高5,000万円

エポスカード

おすすめの理由
  • 多彩な優待サービス
  • ポイントアップモールを通じた高還元
  • 充実した旅行保険

エポスカードは、全国10,000か所以上の飲食店やカラオケ、ホテルなどで優待を受けられるクレジットカードです。

テーマパークにも対応しており、富士急ハイランドやサンシャイン水族館などを優待価格で利用できます

さらに、ポイントアップモールを利用することで、ポイント還元率が向上したり、商品やサービスが割引価格で提供されるなどの特典が受けられます

このモールには、エクスペディア、じゃらん、楽天トラベル、agodaなど、ホテルや航空券の予約サイトが多数参加しており、最大で10倍のポイント還元を享受できるため、通常の買い物よりもずっとお得になります。

また、海外旅行なら最大2,000万円の傷害保険が自動付帯でついてくるメリットもあります。

年会費無料で保険が自動付帯のクレジットカードはかなり珍しいため、国内旅行はもちろん海外でも役立つでしょう。

エポスカード
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%~
国際ブランドVisa
ポイント名エポスポイント
申し込み対象満18歳以上の方(高校生は除く)
※20歳未満の方は保護者の同意が必要です
ナンバーレス対応
海外旅行傷害保険最高3,000万円(利用付帯)

リクルートカード

おすすめの理由
  • 年会費無料でありながら1.2%という業界トップクラスのポイント還元率
  • 多彩な利用シーンでの追加ポイント
  • 幅広い保険の付帯

リクルートカードは年会費無料でありながら、1.2%という高いポイント還元率を提供しており、クレジットカードの中でも非常に高い還元率を誇ります。

JALマイルへの交換には、まずリクルートポイントをPontaポイントやdポイントに変換し、それからマイルへ移行する手順が必要ですが、0.6%の還元率は年会費無料のカードとしては優れています

海外旅行保険は利用付帯型で、出国前にリクルートカードで公共交通機関の費用を支払えば保険が適用されます。

リクルートのサービス、例えばじゃらんnet、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティー、本パレモールなどを使用すると、追加でポイントが貯まります。

特に、じゃらんnetを利用して宿泊予約をすると、リクルートカードで支払うことで合計3.2%のポイントが還元されます。

他にも、例えば楽天カードでは公共料金の支払いでポイント還元率が下がることがありますが、リクルートカードは公共料金や携帯電話料金の支払いでも1.2%の還元率が維持されます。

ポイントの有効期限は、ポイントが加算された月から12カ月後の月末までですが、カードを使用し続けていれば実質的には期限なしと考えても良いでしょう。

エポスカード
年会費永年無料
ポイント還元率1.2%
国際ブランドVisa、JCB、Mastercard®
ポイント名リクルートポイント
申し込み対象18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方、
または18歳以上で学生の方
ナンバーレス非対応
海外旅行傷害保険海外旅行:最大2,000万円
国内旅行:最大1,000万円

旅行中にクレジットカードを活用するメリット

旅行中にクレジットカードを利用すると多くのメリットがあります。

  1. 購入や旅行の際にポイントが貯まるので、お得になります。
  2. 現金を多く持ち歩くリスクがなくなり、安全に過ごせます。
  3. 旅行傷害保険が付帯しているカードなら、万が一のトラブルにも対応可能です。
  4. キャッシング機能があるカードなら、海外のATMで現地通貨を引き出すことができます。
  5. 通貨両替手数料が抑えられ、経済的です。
  6. 支払いの管理がしやすくなります。

特に海外では、クレジットカードを使用することで現金を持ち歩くよりも安全かつ安心して買い物ができます

また、万一の病気や怪我にもカード付帯の保険が役立つため、心強いサポートとなります。

旅行中の支払いはクレジットカードで

旅行代金、飲食店での食事、アクティビティの支払いなど、すべてカードで支払うことでポイントが還元され、現金使用時には得られないメリットがあります。

さらに、クレジットカードには提示するだけで10%割引などの特典が付いている場合もあります。カードを使った支払いは現金よりもお手軽です。

ポイントアップモールの活用

クレジットカードのポイントアップモールを通じて旅行の予約をすると、割引や追加特典を受けることができます

特に旅行サービスが充実しているため、この機会を活用しない手はありません。

例えば、エポスカードのポイントアップサイトを利用すれば、エクスペディアでの予約が最大11倍、じゃらんで3倍、Agodaでは最大7倍のポイント還元を受けることができます。

通常のポイント還元率よりもずっとお得なので、少し手間をかけてでもモールを経由する価値は大いにあります。

予約サイトでの還元率を重視する

次に、還元率が高い予約サイトを選ぶことも重要です。

クレジットカードによって特定のサービスとの相性が異なるため、どのカードをどこで使用するかが重要になります。

例えば、楽天カードは楽天トラベルで使用する方がじゃらんを使うよりもポイント還元が高くなります。

逆に、リクルートカードを使う場合はじゃらんでの利用が楽天トラベルで使うよりもお得です。

このように、それぞれのサービスに最適なカードを選んで使用して、還元率を最大限に活用しましょう。

クレジットカードで賢く旅する

クレジットカードは旅行代金や現地での支払いに便利で、特に海外旅行では現金を多く持ち歩くリスクを避けることができるため、安全に利用できます。

また、身分証明としても使用可能です。

よく使うサービスに合ったカードを主に使用することで、ポイントやマイルを効率的に貯めることが可能で、これにより旅行のコストを抑えることができます

カードが提供する特典をフル活用すれば、さらにお得になります。

この記事を参考に、自分に最適なクレジットカードを選んでみてください。